成長期で最も大切になる「柔軟性の向上」の理由とは?

高校野球部トレーナー活動「可動域を広げる」

 

 

高校生では冬のトレーニングで大切になることが

筋力アップをすることは言うまでもありません。

 

 

パフォーマンスアップをするためにはパワーをつけること

 

 

パワーとは

パワー=質量×加速度

 

 

筋肉をつけて、スピードを速くすることで

パワーがついていきます。

 

ここで、問題点があるのです!

 

 

高校生は、筋骨格系が成長するために

筋肉がつきやすい時期になります。

 

 

しかし、

体が硬くなってしまう時期でもあるのです。

 

 

ここに落とし穴があるのです。

 

 

体を加速させるために、可動域が狭いことで

加速する距離・時間を保つことができずに

狭い範囲で、無理に加速させようとしてしまうのです!!!

 

 

手先や脚を使って、無理矢理、速くしようと

急激な動作で、無理が生じてしまうために

 

 

怪我に繋がります。

 

 

だからこそ、

しっかりと練習ができる体づくりとして、必須なんです!
この時期、みんな開脚苦手ですよね。

 

 

さらに、柔軟性を向上させるメリットとは?

 

開脚を広げることでパフォーマンスが上がるだけでなく
自律神経を整えることができ

 

 

・集中力
・想像力
・コミュニケーション能力

 

 

など向上することができるのです!

 

 

パフォーマンスアップだけではなく

試合や大会に向けての「考える力」「集中力」といった

勝負する時の思考力にも影響を及ぼしていきます!

 

 

だからこそ、

大切になるのです!

 

  • 筋力はついたけど、試合では負けてしまう。
  • 集中力が欠けてしまう
  • 動作が重たくなった
  • 疲れやすくなってしまった
  • イライラしてしまう

 

 

冬のトレーニングで逆にこのような状態に陥ってしまうことも

よくある話なんです。

 

 

正しいトレーニングや理論を理解できることのメリット

 

どのようにトレーニングのコンセプトがあるのか

 

 

トレーニングでパフォーマンスアップのためにパワーをつけて

柔軟性の獲得で、スムースに力発揮ができる余力を作る

 

 

このように、なかなか獲得できないことを

選手や指導者からの依頼を頂き

トレーナーとして要望に応えていきます。

 

 

与えるだけのトレーニングではなく

一緒に「悩みを解決」しながら歩んでいくことができる

 

 

関係になるように、みんなと向き合って

活動をしていきたいと思っています!

 

 

チーム力の向上は

コミニュケーション能力のあるチームだと思っています!

 

 

技術だけでなく
人間力をつけていく目的にもなるのです!!

 

さてさて、

 

 

最初は、みんなガチガチの体でしたが
自分に合わせたトレーニングで
一回で
頭、胸までつく選手がでてきました。

 

 

弊社トレーナー活動、パーソナルトレーニング、ケアの
目的は、技術だけの選手ではなく

 

 

人間力を含めた選手を目指して
指導者の先生、生徒、父兄、トレーナーがチームとなり

 

 

心も体も自立した選手、チームになれるように
全力でサポートをさせて頂いております。

 

 

みんなのこの冬のトレーニングで成長している姿が、とても嬉しく思います。

 

 

個人でのパーソナルトレーニングもあるので、うまく出来ない原因を追及します!

 

個人に合わせたパーソナルトレーニングでも
小学生から大人の方まで
皆さんがんばっておられます。

 

そして、

 

 

接骨院、病院、トレーナーさんなどの

同業者からの依頼も受けることもあります。

 

 

運動指導で困っている場合も、全身や人それぞれの動きの特徴を見極めて

ご助言をさせて頂いております。

 

 

この地域で選手やクライアントを支える仕組みづくりも行なっております。

 

 

🌟自分に合わせたトレーニングを知りたい方など
🌟無料体験も受け付けております。興味がありましたら、いつでもご連

🌟無料体験も受け付けております。

 

 

興味がありましたら、いつでもご連絡ください。

https://conditioning-bridge.com/contact

この地域での少しでもお役に立てられるように!