活動への思い

私は、岐阜県で生まれ岐阜県で育ち、専門学校卒業後、三重県の鍼灸整骨院に2018年3月から2020年4月までの2年勤務。2019年9月から副院長として働かさせていただきました。

「喜ばれる仕事をする」をモットーとし、自費治療を中心に地域の方々の痛みやだるさなどの身体の不調を取り除き、日常生活や仕事の悩みを解決する事に力を入れてきました。

2018年5月に日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)を取得。
自費治療と並行して院内併設のトレーニングスペースでパーソナルトレーニングをしてきました。

また、自分の経験や勉強してきたことを未来のアスリート育成に還元したいと思い、高校生ハンドボール部にトレーナーとして活動を展開し、選手の身体のケアやウエイトトレーニングの導入、怪我人のリハビリ、公式戦への帯同をしてきました。
選手の体調を整える事で、プレーのしやすさを実現し、創部初の県ベスト4に貢献することができたと感じております。

勉強に取り組む中で、
「この知識は現役の時に知りたかった」
「この体の使い方を知っていればもっとパフォーマンスは上がっていた」
「このようなトレーニングもあったのか」など、
勉強すればするほど自分が現役時代に知っておくべきであった情報が多く、伸び悩んでいる選手やもっと上手くなりたいと、望む選手などの育成に関わりたいというきっかけにとなっております。

これからの活動で、選手の可能性を引き出し未来を見せられるようなアドバイスができるように心がけて活動していきたいと思います。

これから関わるお客様や選手には、どんな小さい集団でも、チームワークを大切にし、みんなで一つの目標に向かって全力で助け合うことで結果を出すことよりもさらに価値のあるものが得られる、そのような体験をしてもらえればと思います。

選手だけでなく、医療従事者、トレーナー、それを取り巻く関係者とも円滑に情報交換ができ、困った時は協力できるような関係を作っていきたいと思います。

 

株式会社Conditioning BRIDGE への入職動機とは

弊社代表の四ノ宮のセミナーを受講し、筋膜からの視点で動作分析・アプローチを教えて頂き、その受講した中でも効果を出ていること、理論的に説明しているところを見て、四ノ宮先生の話をもっと聞きたいと思うようになりました。

専門的な知識に加え、素晴らしい人間性をお持ちで、目標にしたいと思う方からのお誘いだったので非常に嬉しく思いつつ、将来プロ野球でトレーナーとして働くという、目標を達成するために自分自身を成熟させていきたいと考え、転職を決断させていただきました。

地域の方々や、アスリートのために行動できるだけでなく、支えてくれる家族や周りの人を大切にする寛容さなど人間的にも成長していきたいと思っています。

 

プロフィール

名前 渡邉 弘貴
フリガナ ワタナベ ヒロキ
職種 スポーツケアトレーナー/アスレティックトレーナー
生年月日 1996年9月5日
年齢 23歳(2020年5月現在)
性別 男性

 

学歴

平成24年3月 各務原市立中央中学校 卒業
平成24年4月 岐阜県立各務原高校 入学
平成27年3月 岐阜県立各務原高校 卒業
平成27年4月 学校法人三幸学園
名古屋リゾート&スポーツ専門学校
アスレティックトレーナー科 入学
平成30年3月 学校法人三幸学園
名古屋リゾート&スポーツ専門学校
アスレティックトレーナー科 卒業

 

職歴

平成30年3月 株式会社MAHALOA 入社
令和1年9月 まはろ鍼灸整骨院 四日市日永西院 副院長就任
令和2年4月 株式会社MAHALOA 退社
令和2年5月 株式会社ConditioningBRIDGE 入社

 

保有資格

平成29年3月 健康運動実践指導者 取得
平成30年5月 日本スポーツ協会公認
アスレティックトレーナー 取得