代表者 四ノ宮 祐介の「活動への想い」

プロ野球選手という目標

小学校4年から野球をはじめ豊川市軟式野球連盟「桜木フレンズ」に所属して、プロ野球選手にあこがれ夢として追い求めました。

高校卒業時に大学でも勝負をしてみたいと中京大学硬式野球部に入部しましたが、大学1年生の時に交通事故で意識不明の両足複雑解放骨折で緊急手術を受けました。

懸命にリハビリを行い、半年後にスポーツを開始しましたが、・・・・・

続きをみる・・・

 

 

活動への思い

私は、岐阜県で生まれ岐阜県で育ち、専門学校卒業後、三重県の鍼灸整骨院に2018年3月から2020年4月までの2年勤務。2019年9月から副院長として働かさせていただきました。「喜ばれる仕事をする」をモットーとし、自費治療を中心に地域の方々の痛みやだるさなどの身体の不調を取り除き、日常生活や仕事の悩みを解決する事に力を入れてきました。
2018年5月に日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)を取得。
自費治療と並行して院内併設のトレーニングスペースで・・・・

続きをみる・・・