自分に適したケア方法とトレーニング

ロシアマリンスキーシアタープリモルスキーステージ ソリスト
永瀬愛莉菜様

プロダンサーは、ほとんど毎週公演があるので疲れが身体に溜まって思うように演技ができなくなります。そうならない為に大事なのが毎日の身体のケアです。

アイシング、ストレッチ、そしてマッサージなどセルフケアを行います。しかし、自分で行うにも限界があります。知らない間に身体の軸がズレていたり、現在の状況に合っていないトレーニングを行ってしまうこともあります。

そのため他の部分に負担が生じてしまい、しかもやり続けてしまうと怪我に繋がってしまうため、自分にあったケア方法を選択することが難しいと考えていました。

<コンディショニング&ケアを受けて解決はできましたか>
今まで知らなかった部分の筋肉の弱さ、バランスを体感することができ、身体がどのように負担となっていたか理解することができました。

そして施術、筋力トレーニングなどでその弱い部分を強化できたことで、さらに演技が上達できるようになりました。

<初めて膝の手術を経験して>
その時の担当が四ノ宮先生でした。

その時は不安もありましたが、二人三脚で相談しながら一生懸命に私の復帰に向けて取り組んでくれました。

そこから私は四ノ宮先生なら信頼して何でも相談できる関係となっています。

これからも私を通して他のダンサー達のケアに繋げて頂けたら良いなと思っています。これからも宜しくお願いします。