40年以上前からの腰痛と、1年以上前から膝痛。。。が改善しました。

40年間の腰痛、1年半前から膝痛があり、運動することを断念していた70歳男性に対して、筋膜調整を行いました。

 

痛みが改善されて、定期的なケアとトレーニングを続けて下さっているクライアントからの

ご紹介でこのような症状で、ご来院頂きました。

 

このように痛みが常にある方で、長いこと痛みが続いている状態について

 

このような痛みが続いているということは

痛み:体からの信号であるので

 

 

1、関節の問題なのか

2、内臓からの問題なのか

 

どこからの信号なのかを知ることから始めていきます。

 

 

1、の問題であれば

  • 体のバランスを見る
  • 姿勢
  • 仕事や生活での動きの癖

 

からなぜ、その部分に痛みが生じているのかを考えていきます。

 

 

2、の問題であれば

上記の問題だけでなく、自律神経症状を現れてきてしまうのです。

 

 

筋膜のチェックをすることで、この2点の問題がどちらかなのかがわかります。

 

 

では、どのような信号が生じていたのでしょうか?

1、以前はどのような悩み、不安がありましたか?

痛みが長く続くと

→もう治らないと諦めてしまう

→気持ちが重かった

 

 

2、症状によって、どのようなことに困っていましたか?

気持ちに余裕がなく、家族と揉めてしまう

相手の気持ちになれずに対話ができない

夫婦での互いにストレスが蓄積してしまった

病院や鍼灸院に通っていたが、改善ができずに苦痛を感じていた

 

 

このように、症状が出たところから

二次的に、相手を思いやることができない精神状態に陥ってしまう

ことがとても辛かったと思います。。。。

 

 

ご来院された時には、気持ちが入らない状態となっていましたのです。

実は、これが自律神経症状と言われる大きな問題になるのです。。。。

 

 

腰の痛み、膝の痛みが生じていたのが、長く以前からであり

私たちはこの信号が消えなかった理由を探していきます!!

 

どんな信号だったのか??

その方の、持って生まれた身体的な特徴から確認をしていきます!

・骨格がしっかりとしている

→  体の強さがあるのでパフォーマンスが高い

 

・背筋が強いのか、腹筋が強いのかなど、動きの特徴を見ます

→  背筋タイプだったために、立っている、動いていることが得意になります

 

 

このように、その人、その人によって

持って生まれた構造があり、動きの特徴があるのです。

 

 

この生まれながらのコンセプトが備わっていますが

逆に、このような動きを阻害している問題を、取り除いてケアをしてあげることで

 

 

体は応えてくれて、脳へ情報がインプットをしていきます!

問題に対して固くなってしまった筋膜は内臓までつながっているのです。

 

このような持って生まれた

  •  骨格の状態
  •  筋肉のタイプによる特徴を理解した動きづくり
  •  内臓への影響はどこにあるのか
  •  自律神経にまで影響を及ぼしているのか
  •  脳への信号が消えていないのか

 

 

このような問題を考えることで、

どこに対応をしていくのかを考えていくことが大切になります。

 

 

対応としてはどこにしていくのか

 

 

整形外科などの医療機関や医療保険が使える鍼灸院や接骨院は

「関節、筋肉」の状態を把握をして、対応をしていくことになります。

 

 

このような医療保険での対応で、痛み(信号)が消えなかった場合について、

困ってしまう

歳だと諦めてしまう

 

原因が分からなく、理解をしてもらえないことが本当に辛いことだと思います。

 

 

当院での施術はどのように対応をしていくのか

 

  • 骨格の問題
  • 筋肉のタイプによる問題
  • 内臓の問題

 

その人、その人で、このような情報から原因を探っていくのです。

結果としては

 

 

循環器:肝臓・腎臓・血管の硬さ

内分泌:前立腺

 

 

という筋膜を通じて、「内蔵性の問題」が認められました。

 

 

だから、医療機関・鍼灸院での治療に効果を示すことが

少なかったのだと思われました。

 

 

そこで、問題がわかりましたので、筋膜の調整を行うことで

 

 

・筋膜の間にある脂肪組織内を通過する、血流、細胞、水分などが均等に広がっていくことができる

・筋肉は筋膜に38%ほどついているので、関節の動きがスムースになる

・体幹の肋骨の動きが良くなることで、臓器側の筋膜の動きが認められる

 

 

このような働きを改善することを、目標に施術を行っていきました。

 

 

その結果は

 

40年間続いた腰痛は

ほとんど認めなくなりました。

 

膝痛も違和感程度になり、本宮山の中腹まで登山をすることができるように

なったことは、本当に喜んで下さいました。

 

そして、身体だけでなく、気分が明るく元気になられたのが

私もよくわかりました。

 

 

本当の問題は、

このような自律神経症状や、臓器の問題が残っていることが多い

 

 

という現状も考えていくことで、改善をしています。

 

 

7回で痛みはほとんど軽減することができ

1年以上続く気持ちの変化が現れるようになりました。

 

 

そして、ご自身でできるケア方法やトレーニング方法の提案をして

11回目で卒業となりました。本当にこのようなご縁に大変嬉しく思います。

 

 

まだまだ辛い思いをされている方は多いと考えています。

この地域での連携を含めて、紹介が広がっていくことができれば

 

 

良い結果は、必ずついてくると思っています!!

今回も40年間という長い年月、苦しんでいるとのことでしたので

 

 

プレッシャーもありましたが、必ず良くなると信じて

状態の確認をさせて頂きます。

 

 

 

奥様、娘さんも診させて頂いておりますので、ご夫婦、ご家族が

仲良くそれぞれの良さをみて、幸せを感じてもらえたら幸いです。

 

 

痛みだけではなく、内面もしっかりと診ていく施術を心がけていきたいと思います。

 

 

医療機関や医療保険を扱っているドクター、セラピストだけでなく

地域で医療保険外での対応があることで、改善することがでる幅が広がります。

 

 

でも、どこに行けばいいのか?

という問題になると思いますが、こればっかりがご縁になるのです。

 

 

このような問題提起をブログに残していきますので

忘れないようにしてもらい、まずは医療機関に受診をしてもらい

問題がなければ、

 

 

内臓、自律神経という問題に対して、

適切に対応をすることで、成果は全く異なるものになるので

 

 

このようなことをブログで興味を持ってもらうこと

ご紹介でのご縁を大切にしていきたいと思います。

 

 

少しでも、皆様のお役に立てられたらとても嬉しいです。

四ノ宮祐介