スポーツ動作セミナーを開催 嬉しいリピート率45%の理由とは!?

トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ

 

30年11月18日(日)

名古屋市で講師としてセミナーを行ってきました。

対象は治療家(理学療法士・柔道整復師・鍼灸師など)、トレーナー、医療系学生など、様々な職種の方々に対して行ってきました。

 

愛知県の方々だけでなく、栃木県、徳島県の遠方からもお越しいただきました。

 

内容は「スポーツ選手の動作分析を行い、どのような動きを獲得させていけばよいか」

ということで、講義と実技を行いました。

 

目的は治療家、トレーナーなど地域で活躍する方々との「知識・方向性の共有」そして「ともに連携が地域でとれる」体制をつくりやすくするために!です。

 

セミナーをするうえでもっとも大切にしていることは、

 

参加される方々の、セミナーを受ける目的を受け止めて、その悩みを解決していけるか!!!ということです。

 

受講者の数だけ、悩みがあり、それを共有しながらテーマにそって解決をしていく。

 

講師をすればするほど、私自身とても勉強になります。いつも受講者のその裏に見える、患者様、クライアントが幸せになってもらえるように考えているからです!

 

今回のスポーツ競技について

水泳、バスケットボール、ラグビー、野球、陸上、

チアリーディング、アメリカンフットボールなど

 

ですので、受講者の皆様も、テーマに沿って、患者様、クライアントの事を考えてくださるので

皆さん本当に一生懸命です。。。本当に嬉しい時間を共有することができました。

 

さて、さて、セミナーをしているときは

普段の施術をしているときと同じような感覚になります。

 

「満足感と幸福感」

 

スポーツ競技で目標をたてて達成していく、だけでなくその先にどんなことを思い描いていくか?

 

「甲子園にいく、優勝する、うまくなりたい!」だけでなく

 

この選手はその先にどんなことを考えているのか?質問をしていきます。

 

甲子園にいって、族や指導してくれた先生、支えてくれた方々喜んでもらいたい

地域を盛り上げて、野球をする子供達喜んでもらいたい、夢を与えたい

プロ野球選手になって、引退したら指導者になって子供達野球を教えたい

 

普段の施術であれば、膝が痛い

 

だけでなく、そのクライアント様をその先に何をしたいのか?を大切にしていきます。

 

→「膝の痛みを治して、孫と一緒に旅行にいきたい」

素敵な夢ですね!

 

大切な人たちと、一緒に成し遂げたいことがある!

家族に心配をかけずに将来90歳になってもしっかりと歩いて生活をしていたい!

 

誰かのために!自分で決めたことに対して行動し、

達成ができたときに人は幸福感をという幸せを感じることができるのです!

 

満足感は達成をしたら、過去になりますが

 

幸福感は未来に繋がります!

 

ですので、セミナーでも、受講してくださった方々の受講した目的を考え、回りの受講者にもシェアをしてもらっています!

 

受講している方のなかでも、力になれることはあると思っているからです。このセミナーに来ている方々は目的が似ていることがあるので、ここでのご縁をつなげることができるのも、良いと考えています!

 

これがもう共有・共栄だと思っています!

業種は様々でも切磋琢磨できる素敵な会になってきていると思います!

そして、困ったことがあれば相談しあえる関係って必要なことだと思います。

 

私自身、セミナーでは

周りにいらっしゃる患者様や選手のことを思って受講をして、どうしたらいいか?を考えながら

私もその「悩みの解決」にむけて全力でお伝えをしていきたい!と思い、話をさせてもらいました。

 

自分事に落とし込むことをブリッジングといいます。知識を得たら、それをどのように活かしていけばいいか考えることが大切だと思います。大好きな言葉です。

※このことから「Conditioning BRIDGE」と屋号に決めました!

 

皆様のブリッジング

ダンスをしているダンサーがいて、モモ裏の肉離れの痛みがずっと続いているのはなぜか?

野球をしていて上腕二頭筋の痛みがずっと続いている選手をどうしたらいいか?

その選手にあったトレーニングやフォームを伝えられているか不安

腕がずっとしびれているが、どこに原因があるかわからない

局所はみれるが、動作分析や全体から見ていくことが苦手で、このセミナーできっかけにしたい

このような悩みがあり、解決するために、セミナーにきました!と目的を具体的にしてもらうことで対応について具体的に組み立て方や、動作の原理を伝えることができました!

 

本当にたくさんの質問を頂くことができ、受講者同士で動作をみてもらい、どのように解釈をすればいいか考えてもらうことができました!

セミナーを受けて、自分自身で考えてもらい、受講者の先生同士で解釈をしていく姿。

 

みなさん、ご自身のため、患者様のために!

 

地域のセラピスト、トレーナーの力を出し合って

 

「ひとりの患者様、クライアントの幸せ、幸福感を得てもらうために」努力をしています。受け身ではない自発的な学びの場はとても楽しいです!

 

このような熱心に考えてくださる仲間の存在があるから、

 

私自信もとても嬉しく、全力で受講者の先生がた、そしてその周囲にいる患者様がよくなるように

 

わかり易く、どの職種の方でも

 

動作を見ることができ、原因をアプローチをすれば

その場で動きを変化させることができることを実感してもらいました!

 

目標となる「動き」のゴールを理解してもらい、それを共有する。

様々な職種の「得意」となる部分を出し合って、よりよいものをクライアントの皆様に提供

ができるようにしていきたいと思っています。

最後に、トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ(続編)に参加してくださった皆様、運営してくださったライフプロデュースジャパンの西口雄生氏に感謝いたします。

ありがとうございました!

 

 

 

 

今後のセミナー(セラピスト・トレーナー対象)予定

1月19日、20日:「投球障害を筋膜でConditioning」大阪

2月2日、3日 :「エビデンスに基づく野球指導とは~応用力のある選手を育成する~」愛知

2月10日   :「クラシックバレエの基礎・動きづくり」京都府山科

2月16日   :「中学野球部への体作りと動作指導」愛知県名古屋市

2月24日   :「投球障害を筋膜からConditioning」沖縄県宜野湾

3月17日   :「下半身からの評価とアプローチ」愛知県名古屋市

このような内容で、毎月にはなってきていますが、依頼に対して「悩みの解決」ができるように

行ってきたいと思います。

 

▼指導を受けたい、悩みを解決したいチームやクラブに、お伺いをさせて頂きます。

ご連絡はこちらからhttp://conditioning-bridge.com/request/lecture

チームトレーナーhttp://conditioning-bridge.com/request/team-trainer

 

そして、BRIDGEに来て下さる「あなたの」お力になり、目的達成ができるように

努力していきたいと思っています!

▼パーソナルケアhttp://conditioning-bridge.com/