毎日コツコツ、トレーニングを続けた結果です!

中日本ブロック選抜大会(中学生の部)

東海中央ボーイズvs西濃ボーイズの決勝戦にて

 

運動教室に小学校6年生から2年間通っている三浦心空くん

 

ポジションは遊撃手と投手という、今をときめく根尾くんと同様の複数ポジション

 

決勝戦は遊撃手として、先発し

 

6回に2対1でワンアウト満塁のピンチから、投手としてリリーフしました。

 

1失点はとられましたが、同点となり延長8回まで0点でしのぐことができ、3対2で勝利投手となりチームは「優勝」、個人では「優秀賞」を頂く結果となりました!

 

ピンチにも「緊張」したそうですが、「自信」を持ってマウンドで投げることができました。との感想でした。

 

ここで嬉しいのはこの「自信」をもって

 

ということで、これはなぜ?と聞くと

 

毎日、自分の弱い部分をトレーニングを続けてきたこと!

 

自分の将来のために、自ら課題を考えて、野球だけでなく、学校生活、家庭での取り組みなど、この大会への目標も事前に記載をして取り組んでくれていました。

 

その結果として、口言通りにチームの「優勝」、

 

もっとも嬉しかったのは

大事な場面でブルペンで準備をしていた投手ではなく、「遊撃手」で守っていた本人にバトンを託して頂けた監督さん・チームからの「信頼」を得ていたということです。

 

これは、野球がうまい、コントロールがよい

 

という技術だけでなく、最後は「こいつに任して負けてもしょうがない」、「こいつなら大丈夫」という人間性も含めたものの現れだと思っています。

 

最後は人間性での勝負!

 

これにみごと力を発揮してくれ、優勝に導くことができた彼に敬意を表したいと心から思いました。

 

 

 

左から2番目

本当に、おめでとう!!!毎日頑張った成果だね!!!

 

自分事のように、運動教室のメンバーも喜んでくれたこと!

 

これも、本当にうれしい瞬間です。苦手だったことも頑張れたのは、一緒に頑張る仲間があるからこそ、かけがえのない仲間の存在が、人間を成長させてくれます。

 

そして、支え続けている「両親」への感謝、チームメイト、指導者への感謝の言葉を、直接述べる大切さ。。。。

 

運動教室で、「お母さん」への感謝の言葉を伝えてくれた時は。。。

 

やや言わせてしまいましたが。。。ずっと彼が伝えたかった言葉。。。

 

中学生だから言いにくかったと思うけど、大切に考えて、思いのこもった「ありがとう」は

 

涙がこぼれそうになり、幸せの瞬間です。

 

このように成長して、毎日コツコツ頑張った成果は、必ずでると信じて頑張ってくれました。

 

今までやってきたトレーニングのおかげです。とも伝えてくれ、思ってくれていること。

 

お母さんからは

「このトレーニングに通い、心技体の心の部分がかなり成長したと思います。自分だけでは絶対に成長できなかった部分です。同じ目標を持った仲間たちとトレーニングし、お互いに高め合い、いい刺激をもらい、本当にこのトレーニングに通ってよかったと思っています」

と、メールを頂きました。

 

本当にうれしい瞬間でした。

 

personalトレーニングだけではなく、グループトレーニングだからよいこともあります。

 

この仲間は彼らにとって、切磋琢磨でき、お互いを認め合い、ともに喜びを共有できる大切な宝物になると思います!

 

野球というスポーツを通じて、このような人生において宝物を育み、幸せを感じられる教室にしていきたいと思っています!

 

基礎トレーニング教室から競技別トレーニング教室もありますので、是非みんなで心身ともに成長をしていきましょう。

 

みんなの夢への架け橋となれるように、私たちも日々勉強をしていきたいと思っています。

 

ご連絡はこちら▼

ConditioningBRIDGE

野球トレーニング教室http://conditioning-bridge.com/class/baseball

キッズ運動教室(年長~小学3年生)、ジュニア運動教室(小学4年~中学3年)

体作りトレーニング教室http://conditioning-bridge.com/class/core-training